ひなせかき祭り2015 (No29)

2月22日の日曜日、昨年に引き続き今年も牡蠣を食べに岡山県備前市にある「日生(ひなせ)漁港」へ行った・・・のはいいが、この日は 年に一度の「ひなせかき祭り」なるものが催される事が前日に判明。
画像
朝10頃にはすでにスゴイ人出

当初は朝6時出発で 9時前に現地着を企んでいたが、それでは大渋滞にはまる事が必至と考え、朝4時半出発に変更。7時頃に到着で渋滞が始まる直前だった様子。他の方のブログを拝読する限り、8時では時すでに遅し。渋滞にはまったあげく 現地から1km以上離れた臨時駐車場へ誘導されるとか。

難無く現地最寄りの駐車場に停める事が出来たが、次々と車が流れ込んで来て、あっという間に近辺の駐車場は満車になり、早朝から人出の多さが凄い事に
画像
海の駅「しおじ」

昨年同様に今回も目当ては 海の駅「しおじ」のバーベキューコーナー。4人一卓のバーベキューコンロを90分レンタルするコーナーで、今年の料金は1500円/卓(昨年は1000円でしたがスゴイ値上げです)。
画像

目の前の市場「五味の市」で購入した牡蠣を持ち込んでそのコーナーで焼いて食べる目的だが、それより何より「持ち込み自由」というのが最大の特徴かと。
画像
向かいの市場「五味の市」の商店、例年ならこの流し台みたいなところに
たくさんの牡蠣が並んでいるはずだが今年は本当に少ない様です


<持ち込み品>
大別して2つで、食材と調味料。
 食材は 肉、ウインナー、キャベツ、ごはん
 調味料は ポン酢、レモン汁、焼き肉のタレ、とろけるチーズ

<レンタル料に含まれる>
トング、軍手、かき殻むきナイフ(レンタル)、コンロ(着火済みの炭も含)、バーベキュー網、箸、紙皿、醤油、ポン酢

<現地購入>
牡蠣(7人で10,000円分) イベント日の為 普段より安く販売されていた様でしたが、残念ながら今年はカキの成長があまりよろしく無く、中身の大きさはマチマチというかイマイチ。
画像
今年は持ち込んだ牛肉とコラボ


この日はイベント日であった為、このバーベキューコーナーも朝のオープンは8時(普段は9時)、更に90分超の延長は不可(普段は可)となっていました。受付に早いうちから並んで朝のオープン時刻の8時過ぎには「牡蠣汁ブシャーッ」と格闘しながら大量のカキを喰らっておりました。横目には待ちの行列が延びており、人気の高さが伺えます

画像
帰る頃にはこれよりもっとスゴイ人だかりに


今年の感想としては、
  とにかく人の数がスゴイ
  今年はカキが全体的に小さめ(これが本当に残念)
  天候が悪かった(雨)
につきます。

向かいの市場ではいつもの駐車場が この日はイベント会場となっており、こちらには無料のバーベキューコーナー(45分)が有り、こちらも行列がスゴイ状態でした。また、先着順でひとり2個の牡蠣無料配布なんかも有り、これもスゴイ人だかり。
画像
このテントの下の大半が無料バーベキューコーナー

現地を出る頃(10時過ぎ)には周辺道路は一方通行に規制されており、港を出たところの国道250号は渋滞が発生していました。大阪へ帰るのでは無く、岡山市方面へクルマを走らせたが、反対車線はイベントに向かう車列が約1kmに渡って殆ど動かない程の渋滞。大阪・神戸方面から来る車列はもっとスゴイ事になっていたのかと思われる。
画像
持ち帰った牡蠣は かきめし に


(終わり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック