ドコモ解約~格安simへ <料金・その他編> (No28)

前回の記事に引き続き 今回は料金についてまとめます (記載する金額は全て 税別 で表示します)

===

まず ドコモ契約時の料金

 タイプXiにねん 743円
 spモード 300円
 パケホーダイライト 4,700円

合計 5,743円。さらに私と妻で二人分=> (月額)11,486円

↓↓↓

そして 切り替え後の料金

 OCNモバイルONE 2GB/月コース(※) 1,100円
 通話simレンタル 700円 
 容量シェアsim(2回線目用) 450円
 通話simレンタル(〃) 700円 

合計 (月額)2,950円 これで二人分!!

これで毎月8,500円程度の節約が出来そうです。当面はこれで様子見です

(※)自宅では無線LANがあり、モバイル通信の容量が1GBを超えたことは全く無かった為、二人で 2GB で十分と判断。無線LANが自宅に無い場合は もっと容量が大きいものを契約する必要がある。

===

忘れてはいけないのが 今回のMNPに係った付帯費用

2年縛りの違約金 3,000円×2回線分(契約期間が10年超なので 9,500円から優遇)
MNP転出費用 2,000円×2回線分(ドコモへ払う費用)
OCNモバイルONEパッケージ 3,000円(Amazonではもう少し安いです)
OCNモバイルONE 2回線目の追加費用 3,000円(キャンペーン中で無料?

===
但し、有る程度のデメリットも覚悟

・キャリアメールは使用出来ない(****@docomo.ne.jp など)
=>今となっては知人との連絡はLINEに置き換わったので、使用機会が殆ど無く 問題無し

・無料通話は有りません
=>090・080・070 の番号宛通話は無料通話は一切ありません。また家族間通話というものも無いので 20円/30秒 の通話料がかかります(OCNモバイルONE 通話simで 050plusが無料なのでそれを利用)

・通信スピードは有る程度はガマンが必要
=>通信3社の契約と比較すると、格安simの扱いは優先度が低い(はず)なので、今後の契約者数と通信の時間帯によっては十分な速度が出ない事が考えられる。外出先で YouTube 等の動画を見る場合はストレス溜まるかも。

・スマホ本体の入手(購入)方法がかなり限定される
=>以前に書いた様に 本体の購入については通信3社での契約では「24回分割払い」をごく当たり前の様に利用して来たが、この様な購入方法がなくなる。買い換える場合は 数万円~10万円程の一括支払いを覚悟する必要がある。また、通信3社に依存しない本体を購入出来るショップがまだまだ少ない状況で、どこで購入するかという問題もあるが、今年5月以降の「simロック解除」の義務化が始まるのでそれに期待。

====

番外編

今回MNPを実施した2台以外に現在、家族で所有する機器は

 iPad Air 2(セルラーモデル)・・・(あ)
 ノートPC(3G通信モジュール)・・・(い)
 iPhone4s・・・(う) 娘
 iPhone4s・・・(え) 息子


(あ) iijmio
格安simの中でも満足度で常に定評がある業者。通話無しの「データ通信専用sim2GB」=月額900円 これ

(い)~(え) BBexcite
sim3枚で通信料1ギガ=月額1280円 これ
以前は別の業者(DTI)を使っていたが、通信速度が常用出来るものでは無かった為、一年もせずに切り替えた。ちなみに iPhone4s は ソフトバンクの端末なので、下駄simをかまして運用

これら4枚のsimもいつかは どこかの業者にまとめるつもり。家族で総額「目指せ5,000円以下」は もうすぐ。



(終わり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック