粗悪バッテリーにご注意を (No16)


先日、ニュース番組を見ていると 女性が手にしていた携帯電話のバッテリーが火を噴く瞬間 の映像が流れていました。

中国四川省で路線バスに乗車していた女性が携帯電話のバッテリーを交換しようとした際にバッテリーが発火し、慌ててバスから降車する状況が撮されています。見た感じ かなりの火加減でしたが、降りるまでの数秒 相当熱かったのではないでしょうか。

これは 携帯電話やスマホをはじめ、ノートPC、デジカメといった日常生活で普通に使う製品で、国は違えど我々の身に回りにも十分に起きうる事です。例えば デジカメやノートPCなんかは予備バッテリーを購入される方がいらっしゃるかと思いますが、その時にちょっとした注意が必要です。

特にネットショップの場合ですが、同じ型式のバッテリーなのに それらは様々な価格で販売されており、その中でも安い部類の「格安」バッテリーは粗悪品が非常に多く出回っています。ほとんどが中国製などの海外製の電池がバッテリーの内部に使用されており、品質的には怪しいものばかりです。

これらいずれもバッテリーの「持続性」「耐久性」がよろしく無いのはもちろんの事、さらにはバッテリーの「膨らみ」「液漏れ」なども発生し、運が悪ければ 映像の様な発火に至る事も十分にあり得ます(ちなみに飛行機搭乗の際には予備バッテリーの持ち込みNGはもちろんの事、受託手荷物でもNGとなるのでご注意を)



粗悪品は膨らみやすい

この様な事情を考え 本来であれば機器メーカーの純正バッテリーを選びたいところですが、かなり高価であるがゆえ なかなか手を出せず余計に「格安品」を選びたくなるところです。

その場合は なるべく口コミ評判の良い 信頼出来る販売業者(サイト)から「MADE IN JAPAN」の電池(セル)が入った良質なバッテリーを購入する様にしましょう(各個人の責任でお願いします)。格安品とまでは行かないですが 純正品よりは安く購入する事が出来ます。


ノートPCバッテリーの中身は電池(セル)が並んでいる
写真のセルはパナソニック製

しっかりと見極めて購入する様にしましょう

(終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック